陸自木更津駐屯地への 欠陥機オスプレイ配備に抗議

 木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地に7月6日、暫定配備される垂直離着陸輸送機オスプレイ飛来に抗議する集会が、「オスプレイ来るな いらない住民の会」の呼びかけで行われ緊急にもかかわらず約150人が参加しました。

 オスプレイはその構造的欠陥から、米国以外で購入を決めた国は日本だけです。社民党県連は、2014年から低空飛行訓練や配備反対を国に迫るよう千葉県に要請してきました。

 緊急集会では、「十分な説明もない、悪天候では飛べないことも明らか」(主催者)とし、配備撤回を厳しく求めました。社民党は他市からも参加、県連からは阿部治正常幹(流山市議)が連帯挨拶、再び戦争をさせない千葉県1000人委員会、県外から平和フォーラムや関東各都県から平和運動センター、オスプレイ反対東日本連絡会議なども駆けつけました。

 

 


 

関連記事

 

 

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る