2015年度予算に対する「要求・要望書」を提出

高橋渡副知事に「要求・要望書」を手渡す小宮清子代表(県議会議員)

 komiya

高橋渡副知事に「要求・要望書」を手渡す小宮清子代表(県議会議員)


社民党千葉県連合は、11月21日千葉県に対し、2015年度予算に対する「要求・要望書」(重点事項8、県への施策への要求・要望事項61、県から国へ働きかける事項16)を提出しました。
要請書を手渡した小宮清子県連合代表(県議会議員)は、「県への要求・要望をはじめ、国に対しても県から働きかけをお願いする内容もある。特に、子ども・被災者支援法について、県内には放射線量が高いホットスポットにより戻れない方達もいる。また、社会福祉も後退しており、県としても支援できる政策をお願いしたい」と要請しました。
 対応した、高橋渡副知事は、「(要求・要望書は)しっかり見させて頂きできることはきちんとやらせてもらいたい」とし、来年3月には回答することを確認しました。

重点事項
↑クリックで
PDFファイルが開きます。

県・国への要求・要望
↑クリックで
PDFファイルが開きます。

2014年11月25日


関連記事

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る