安倍政権の暴走を止める!   政治を市民にとりもどす

2016.0610_T

福島みずほ副党首が、6月3日、4日に千葉県内各地で、安倍政権が進める暴走政治を止めようと訴えました。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」は、大企業の利益を過去最高にし、一部の大企業の賃金は上がったものの、内部留保をため込み、「トリクルダウン」はおこらず、非正規雇用を拡大する政策により格差と貧困を拡げたと批判。あらためて非正規雇用の拡大に歯止めをかけ、安定した雇用と働く人たち全体の賃金をあげることなくして貧困の連鎖は止まらないと訴えました。

そして、「汚染水の影響は完全にブロックされている」(安倍首相)としながら、東電福島第一原発事故による放射性物質は未だ拡散され、「凍土遮水壁」についても、建屋の高濃度汚染水が地中に漏れ出てしまう可能性があるなかでも、原発再稼働を進めていることを厳しく批判しました。

繰り返される在日米軍基地に関連する事件・事故と一体である「戦争法」の廃止に向け、憲法9条改憲を狙う安倍政権とその応援者に参議院選挙で3分の2を与えてはならないと呼びかけました。

 

■6.3福島みずほとずんずん総武線ツアー

6月3日、錦糸町(北・南口)、亀戸、新小岩(南・北口)、小岩、市川、本八幡、西船橋、船橋、津田沼(北・南口)、稲毛、西千葉、千葉の各駅で福島みずほが街宣。

船橋駅 大勢の方が聞いてくれました。福島みずほ西千葉駅 学生の皆さんも熱心に聞いてくれました。千葉駅 バスを待つ方々から政治への声を頂く。
(西船橋駅)(稲毛駅)(西千葉駅)(千葉駅)
大勢の方が聞いてくれました。皆さんの激励がエネルギーに。学生の皆さんも熱心に聞いてくれました。バスを待つ方々から政治への声を頂く。

 

■6.4福島みずほ「応援団」等による連続集会

6月4日、成田市、千葉市、市原市、木更津市で福島みずほ、小西ひろゆき両参議院議員によるトーク。政治のこと暮らしのこと平和のことなどを交流。

成田市:福島みずほ、小西ひろゆき両参議院議員千葉市:福島みずほ参議院議員から報告、小西ひろゆき参議院議員から挨拶市原市:福島みずほ、小西ひろゆき両参議院議員から決意木更津市:福島みずほ、小西ひろゆき参議院議員より訴え。
(成田市)(千葉市)(市原市)(木更津市)
福島みずほ、小西ひろゆき両参議院議員福島みずほ参議院議員から報告、小西ひろゆき参議院議員から挨拶福島みずほ、小西ひろゆき両参議院議員から決意福島みずほ、小西ひろゆき参議院議員より訴え。

関連記事

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る