吉田たいら 千葉県知事選挙予定候補が党全国連合を訪問

 3月9日、社民党の推薦する千葉県知事選挙予定候補の吉田たいら氏が、福島みずほ党首、渕上貞雄選対委員長を訪ね、社民党全国連合を訪問しました。
吉田氏より「千葉県民のための県政に向けて全力で頑張る」との決意がされ、福島党首からも、全力で勝ち抜こうと激励がありました。

 


 社民党は3月12日告示、29日投票で実施をされる千葉県知事選挙にあたり、2月20日、吉田たいら氏と政策協定を締結し、推薦し、たたかうことを決定しました。

 

1959年
南房総市千倉町生まれ。千葉市立 大宮小、千葉市立 川戸中、県立千葉高と進学

1979年
東北大学 工学部 に入学。バレー部に所属

1983年
(株)リクルート入社。営業現場の最前線で活躍

1995年
父・吉田裕成が経営する平和交通に入社

2007年
西岬観光、あすか交通、平和交通の代表取締役に

2008年
公募でいすみ鉄道社長に就任して話題となる

愛読書
「坂の上の雲」

好物

好きな言葉

趣味
スポーツ観戦

似ている有名人
のび太

吉田タイラ氏と握手する村上克子代表


 来る3月29日投票で実施される千葉県知事選挙にあたり、候補予定者 吉田平と社会民主党千葉県連合代表 村上克子は、下記事項について政策協定を締結します。

  1. 日本国憲法と地方自治法の本旨に基づき、県民と共に歩み、県民の平和と人権、生活と安全を守る県政の実現を目指します。
  2. 県民参加、情報公開を徹底し、公平・公正で県民本位の県政を推進します。
  3. 県民サービスの低下を招くことのない県財政の建て直しを図り、健全財政を目指します。
  4. 開発優先から福祉型社会を基本とした施策を進めます。
    少子・高齢社会が進むなか、医療・福祉・教育を重視する県政を進めます。特に、高齢者、子育て・女性、障がい者福祉施策をより充実させる取り組みを進めます。
    地域の医療基盤を支えるため、自治体・公立病院のたてなおし、地域医療再生に全力で取り組み、医療格差をなくすことに努めます。
    八ツ場ダム事業を含む公共事業の見直しを国に求めるよう努めます。
    「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」の普及と実効ある施策を推進します。
  5. 雇用の安定と創出に向けた諸施策を推進します。
    若者、女性、障がい者の雇用対策を積極的に取り組みます。
    労働者派遣法の抜本的改正、長時間労働の規制、最低賃金の引き上げなど、雇用のセーフティネット確立を国に求めていきます。
  6. 東京湾に残された貴重な三番瀬を保全し、無計画な資源採取から森林を守り、人間と自然の共生が図れる社会を目指します。
  7. 地域経済を担う産業としての農林水産業の発展、中小企業の経営安定・振興に努め、循環型経済の具体化を図る諸施策を進めます。
  8. 男女共同参画社会づくりをすべての分野で進めていきます。
  9. 少人数学級の実現、教師の負担軽減、補助教員の充実などに努め、一人ひとりの違いを認めたゆとりある教育、子供たちが生き生きと学べる学校教育の実現に向けた取り組みを行います。

 


2009年02月24日

関連記事

なかむら未央

なかむら未央

2019年夏に行われる参議院選挙・比例区に沖縄県議会議員なかむら未央(みお)さんの公認が決定しました。
辺野古・憲法・格差、いのちをあとまわしにしない!

詳しく見る

 

 

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る