憲法学校に140名

  「憲法九条を世界へ未来へ千葉県実行委員会」は、11月29日、千葉市内で軍事ジャーナリストの前田哲男さんを招き、憲法学校を開催し、140人が参加しました。
前田さんは「守屋前事務次官のスキャンダル報道にまどわされずに、『防衛省昇格』、『国民投票法案』、『米軍再編問題』など、政官業癒着の構造的背景 を見ることが大切。福田首相は、局面が変わり低姿勢だが、新テロ特措法、憲法改正の本質は変わらない」と、米国に追随する福田政権を厳しく批判しました。


2007年11月29日

関連記事

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る