阿部とも子政審会長が後期高齢者医療制度の問題で講演

 

  いのちの講座in市川は、9日、阿部とも子政審会長を講師に「後期高齢者医療制度の問題点」の学習会を行いました。近隣の市議の方も多数参加し、市議会での関心が伺われました。
はじめに、反響のあった、衆議院予算委員会での阿部さんと福田首相、桝添厚労 大臣との後期高齢者医療問題の討論模様をビデオ上映しました。
阿部さんは、まず、4月から実施される後期高齢者医療制度を、福田首相をはじめほとんどの国民が知らされていない状況を指摘。そのうえで「これからは高齢者は行きたい医者にもいけない。高い保険料を少ない年金から自動的に天引きされる制度。お年よりには早く死んでくださいといわんばかりの制度です。これは高齢者の問題だけではなく、医療・病院をもつぶしかねない国民全体の問題。国会でこの法案の廃止に向け4野党で全力をあげたい」と語りました。

  参加者は「大変わかりやすい話だった。年金だけでなく医療も崩壊寸前だと知った」「政治に無関心ではいられない。知らないと自分が損する」と感想を述べていました。


2008年2月23日

関連記事

なかむら未央

なかむら未央

2019年夏に行われる参議院選挙・比例区に沖縄県議会議員なかむら未央(みお)さんの公認が決定しました。
辺野古・憲法・格差、いのちをあとまわしにしない!

詳しく見る

 

 

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る