君津・木更津地区労農会議 支援米稲刈り=木更津

20080930稲刈り

『日本農業と緑を守る君津・木更津地区労農会議』(金木丈夫議長)主催による「アジア・アフリカ支援米」作付田は、今年で14年目となりました。

8月31日(日)午後、恒例の稲刈り作業が実施されました。あいにく前日までの降雨により、ぬかるみでの作業となりました。時折晴れ間が覗く中、地域の小学生、千葉市内の中学生を中心に総勢約80名が、各々鎌を手に一斉に田んぼに入りました。
慣れぬ手つきの上、足下の悪さも手伝い、皆、悪戦苦闘しましたが、約1時間で目標面積の刈り取り作業が無事終了しました。その後は、近くの自治会館で交流会が持たれ、豚汁、バーベキュー、流しそうめんに舌鼓を打ちながら話に花が咲きました。出来上がったコメは、市原市、いすみ市、匝瑳市の作付田で収穫された分と併せて、年明けを目途にアフリカに送られる予定です。


20080930


関連記事

mizuho_2

mizuho_2

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る