3党連立政権が合意した内容

3

子育て、仕事と家庭の両立への支援のみ掲載

出産の経済的負担を軽減し、「子ども手当(仮称)」を創設する。保育所の増設を図り、質の高い保育の確保、待機児童の解消につとめる。学童保育についても拡充を図る。
「子どもの貧困」解消を図り、2009年度に廃止された生活保護の母子加算を復活する。母子家庭と同様に、父子家庭にも児童扶養手当を支給する。
高校教育を実質無償化する。


200901102

関連記事

mizuho_2

mizuho_2

年間:アーカイブ

ページ上部へ戻る